ぱっつん女子の短い1日。

どうでもいい毎日の備忘録。

LINEをひたすら待って1日がおわる(ループ)

 

A君からのLINEをひたすら待って1日が終わっていく。

 

 

前回から引き続きA君のことを信じたい…けど信じられない…けど好き…という面倒くさい感情が自分の中で渦巻いています。

 

これ以上好きになってはいけない。

これ以上好きだという事を自覚してはいけない。

…こんなこと考えてる時点で完璧にA君のこと好きなんだけどね(笑)

 

信じたいとか、信じられないとかそういう気持ちに対して何も考えたくないレベルで好き。

全部ひっくるめると面倒くさい女なのに、そう思われたくないレベルで好き。

面倒くさい女だと思われるくらいだったら都合のいい女でいたいレベルで…好き。

 

だけどそれが本当に正しいことなのか分からない。

今は目を瞑って見なかった事にしている感情も、いつか限界がきて私の目の前に姿を表すんだろう。

今は見なかったフリをして「今」の幸せを手に入れることができたとしても、いつかその「今」の幸せは消えてしまうんじゃなんだろうか?

 

飽きたら捨てられるおもちゃみたいに、私の好意も何もかも全て、いつかはまとめてゴミ箱行きな気がして怖い。

 そんなことを考えること、この気持ちを消さなきゃと思う。

A君の事の忘れて、別の人を好きになった方が、今よりもっと楽にその人を「好き」でいられるんじゃないか。

これ以上A君を好きにならない方が自分の為なんじゃないかと思う。

 

 

だけどこれも本当に正しいことなのか分からない。

結局、好きでいても気持ちを消したとしても、何が正解で何が間違いってのもなくて。

どっちを選択したとしても、なんだかんだ苦しむのは私で。

それだったら今はもぅ何も考えなければいいんじゃんって…。

 

いつでも自分の選択に「それでいいの?」って問う自分がいて。

もぅ分からないや(笑)

 

でもいつか絶対限界がくる。

「好き」の限界がくるのが早いか。

不信感の限界がくるのが早いか。

A君が私に飽きるのが早いか…。

 

ただぐだぐだと同じ事を考えてる。

解決策もない。解決しようとも思わない。

発展しない自分の思考回路を放棄して、

ただA君からのLINEをひたすら待っている。

A君からの返信を待って、1日が終わっていく。