読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱっつん女子の短い1日。

日記?雑記?備忘録。< 気持ちのゴミ箱。

隠し通してほしかったこと

 

こんにちは!栗もなかです(・ω・)

あっという間に4月が過ぎて5月になりました。

このあっという間に過ぎた時間の中で、いろんなことが起こっていました。

 

なんと、私が就職活動でアルバイトをお休みしている間に、

店長と最近新しく入ったアルバイトの子が付き合い始めたらしい!わお!!!

まぁ新しく入ったっていっても1ヶ月くらいは経ったかな?

1ヶ月の間にいったい何が…!!?

2人の年の差はなんと20歳!!!

まぁ最近は年の差結婚とかザラにあるから全然そこには偏見も何もないんだけど…。

アルバイト先でっていうのがねぇ…(;・∀・)

 

私のアルバイト先は小さな飲食店だからアルバイトの人数も5人もいない。

パートさんも1人だけ。

少人数だから皆とっても仲良くて雰囲気の良い場所でした。

…でした。

そんな小さな集団だからこそこういった話はすぐに広まる。

…って言っても、話し出したのは店長らしいのだけど…(;´Д`)

私は本人から直接聞いてはいないけど、パートさんから連絡がきて、

2人が付き合っていることを知りました。

パートさんが店長の了承を得てから私に連絡してくれたので、私がその事実を知っていることを店長は知っています。

いやぁ…知った時はびっくりしたねぇ…。

私がいない間にいったい何があったんだ…。

でもまさか付き合うとは思ってなかったなぁ(笑)

 

この間久しぶりにシフトが入っていたので、出勤しました。

その日は開店から閉店までとっても忙しかったから、そんな話をする暇もなく、ただただ時間が過ぎていきました。

お店を閉めて帰り支度をしているときに、ふとそのことを思い出し、

(私が知っていることを店長は知っているし、何か言った方が良いのだろうか…)と思ったのでその話題を出したところ…。

 

 

めっちゃキレられました(V)o¥o(V)

 

 

何がそんなに嫌だったのか知りませんが、めっちゃ不機嫌な顔で

ムスッとした返事で…。

(あぁ…聞かれたくなかったのね…すんません…)

でもそこでふと疑問が!

そんなに怒るほど聞かれたくなかったのならば、なんでパートさんに話したんだ!?

なんで私に情報を流すことを許したんだ!!?

黙って帰っていればいいところを、急にキレられムッとした私が一言。

「なんで隠し通そうと思わなかったんですか?」

その問いにさらにムスッとした店長。

「別に隠し通すなんて頭になかった」

うほ~~~~!!!!!マジですか!!?

私的には「隠し通してもいつかはバレることだから」とか来ると思っていたら、

まさかの隠し通すという案が一切思い浮かばなかったとのこと!!

この一言を聞いた瞬間。

(あ…こりゃダメだわ…)

そう思い、とりあえず色恋沙汰で働きにくくなるのは嫌なのでそこは配慮お願いします的なことを伝えたら

「俺は仕事に私情は絶対に挟まない!!」

と、だいぶお怒りの様子。

(えええええええええ…。

いつも私情挟みまくりで、めっちゃ気分屋やん!

てかそもそもこの話を軽くスルーするスキルがなければ

無理な話だと思うんですけど…。)

まぁそれは心の中に留めておいて、笑顔でその場を去りました。

もう絶対この話題は出さないと心に決めて…。

 

後日、パートさんとお話しする機会があったので、話をしたら事態は結構酷かったらしい…。

私はたまたま久しぶりにシフトに入っていた程度だから良かったのだけれど、

基本的に毎日シフトが入っているパートさんの精神的疲労はかなりのもの。

2人のノロケやアルバイトの子へのひいきなどなど…。

なんだか話を聞くと、そのお付き合いをしているアルバイトの子の勤務時間だけ妙に長いとのこと…。

実際どのくらい勤務しているのかは分からないけれど、今までそこまで長く勤務する人はいなかったとのこと…。

つまり、店長がその子に対してだけ勤務時間を増してあげている!?

…まぁこれはあくまで推測なのだけれど。

でも事実として、閉店後の片づけが汚くて(←アルバイト担当)

次の日の朝、パートさんが掃除するとき尋常じゃなく大変ということがしょっちゅうあるらしい。

その他にもアルバイトの子が、店長と仲良さげに話しているお客さんに嫉妬しているとか…。

 

店長も店長でよく付き合ったなぁ。

アプローチをしたのはアルバイトの子かららしいけど、

別にそれに応えなくたっていいじゃないか。

歳の差を考えて、その子の将来を考えて断ればよかったのに←

まぁ付き合うのは別にいいんだけど、せめてでも隠し通してほしかったなぁ。

第三者側の気持ちを考えて。一緒の場所で働くこっちの気持ちを考えて。

付き合うってことは店長的にもアリだったということでしょう。

それはきっとその子じゃなくて、私がそう持ち掛けてもきっとアリだったんだろうなぁ。

そうなると店長はやっぱりそういう目でアルバイトの子を見てたのかなぁ…。

あ~~~ここまで変に推測すると気持ち悪くてしょうがない(笑)

もうすでにアルバイトの子の親もその子が店長と付き合っていることを知っているらしいし、

お泊りデートもしたらしい…。

パートさんがきいた話によると、店長はすごく悩んで付き合うことにしたって言ってたらしいけど、

私からすればそれは自分のことだけを一生懸命考えて出した結果であって、

周りの人間に関することを何一つとして考えていない。

考えていたとしたらパートさんや私に言わないもの。

考えていたとしたら周りに変な気を遣わせないようにするもの。

でも実際は周りが知ってしまい、店長やそのアルバイトの子に変に気を遣ってしまい、

精神的に働きにくい職場の完成(/・ω・)/

 

きっと本当に何も知らない人からしたら、こんなの全然問題ではないのだろうけど、

年々積み重なった店長に対する不信感に留めの一撃を食らった私はもうダメみたいです(笑)

もちろん今まで助けてもらったこともあるので、そういった面ではとても感謝しています。

でもなんだろ…やっぱりここにきてのコレかあって…。

なんでこんなにショックなんだろう?別に店長のことなんて好きじゃないのにって相談したら、「それは店長に対して幻滅しているからだよ」って教えてもらいました。

そうか…幻滅かぁ…。

………………確かに(V)o¥o(V)

 

 

明日、久々のアルバイト。

今までは気晴らしになっていたけど、今はちょっと憂鬱かな(笑)

あんまり店長と話すとそのアルバイトの子に怒られちゃうかもだし…気を付けないと(;^ω^)

まぁ私はまだまだ子供だから、何が正解で何が間違いかなんてわからないし、

そもそもこの問題に正解も間違いもないのかもしれないけど、

すぐに機嫌が悪くなる気分屋の店長の代わりにこっちがちょっとだけ大人になって

精神殺して頑張るかな(笑)

変に推測すると気持ち悪くなっちゃうし(笑)

あ~しんどい♪