ぱっつん女子の短い1日。

どうでもいい毎日の備忘録。

いつも終わってから本当に好きだったと気付く

拝啓 過去の私へ

 

私が前に言っていた通りに

私はあの人との縁を切りました。

彼と話をしていて分かったことがあります。

 

まず、彼は核心を言おうとしない。

全て曖昧で適当な返事で誤魔化そうとする。

困ったら「僕は栗もなかが好きだよ」という、本心か嘘かも分からない言葉で逃げる。

また、LINEで言ったとしても自分の口からは言わない。

さらに、自分の気持ちを言わないから何も伝わらない。

私が「どうして?」と聞けば「うーん」しか返ってこないし、「〜じゃない?」と聞けば「なぜ?」と疑問文に疑問文で返されるしまつ。

彼の言葉はいつだって信用性に欠ける。

 

次に、彼とは考え方が大きく違った。

私は付き合ってない人と関係を持つつもりは無い。

だけど彼はお互いがフリーだったら全然ありだというのだ。

私はその考えを受け入れることが出来なかったし、彼もまた私の考えに納得できなかった。

でも、彼の考えで言うなら結局のところ誰でもいいんじゃないの? 

私じゃなくても、他にフリーな子がいたらその子に好きだと伝えて関係を求めるんじゃないの?

 

他にもいろいろあるけど、このままずるずる引きずっててもいけないと思って断ちきりました。

彼は最後まで嫌だと言ったけど、これから先直すからとかそういった提案はなく、ただ嫌だとだけ。

それを受け入れてしまったら、きっと彼は今後も変わらないで私が悩むだけだと思ってサヨナラしました。

彼からの返信はありませんでした。

最後に一言だけ「サヨナラ」と言って欲しかった。

これは私の我儘かな。

 

 

LINEに既読がついて1時間経って、あぁ本当に終わったんだと実感した時、涙が出ました。

彼には嫌なところばっかりだったし、むしろどこが好きだったのかよく分からないのに、悲しくなって泣きました。

 

神様は残酷ですね。

もぅ全然好きじゃない!やめよう!と思っていたはずなのに、決別した瞬間に自分の中の彼に対する好意の大きさに気付かせるのだから。

 

付き合いたくなかった。

女遊びしてるから。

彼の言葉が信じられないから。

遊ばれてるようにしか思えないから。

それでも好きだった。

彼の言葉を信じたかった。

信じられたらよかったのに…。

 

どうせだったら最後まで、決別した後も、自分の中の彼への好意の大きさに気付かせないで欲しかった。

そしたらこんなに辛くなかったのに(笑)

彼の連絡先は消しました。

私から連絡することは出来ません。

でも彼からもきっと来ない。

その程度の存在だから。

彼をチヤホヤする人間の一人でしかないから。

 

 

今とっても辛い。

この選択が正解だったのか間違いだったのか分からなくて辛い。

この選択が幸せを導くのか、それとも何も変わらないのか分からなくて辛い。

現に今私が辛いと思っているのだから、この選択は間違いだったようにも思える。

先のことなんて分からないから、どうしようもなくてため息が出る。

 

未来の私へ

この選択が間違いだったなんて思わせないでほしい。

彼のことを好きなままでも結局掌で踊らされて終わるだけ。

この選択をして良かったと思える未来にしてほしい。

綺麗事だけど(笑)

そうじゃないと頑張れそうにないから(笑)

 

ああ泣いた、泣いた!

とことん沈むのは今日までにする!

切り替えしよう!!

 

最後に

彼の「好き」が本当だったのか嘘だったのか知りたかったな。

彼の心が読めたらよかったのに(笑)