ぱっつん女子の短い1日。

どうでもいい毎日の備忘録。

『君の膵臓をたべたい』を読んだ自己満すぎる感想

こんにちは!栗もなかです(・ω・) 今回読んだ本はこちら。 住野よるさんの『君の膵臓をたべたい』です。 ~あらすじ~ 「ある日、高校生の僕は病院である一冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。それはクラスメイトである山内桜良が綴った、秘密の日…

『何者』を読んだ自己満過ぎる感想

こんにちは!栗もなかです(・ω・) 7月も残すところあと少し。 この季節になると、書店ではナツイチとかおすすめの小説がズラーっと並んでますね。 その中から自分の興味のある本を買って読むのが大好きなのです。 昨日も2冊購入。 さっそく金欠(笑) そし…