ぱっつん女子の短い1日。

『食』中心の日記?私の備忘録。 < 気持ちのごみ箱

相手の好意を知った瞬間気持ち悪いと思ってしまう

こんにちは!栗もなかです( ^ω^)

 

昨日、気軽に飲める友達を一人失ってしまいました。

まさかまさかの告白されてしまったのです!

そして私は振ってしまいました!!!

 

まぁ、この件については誰も悪くないと思う。

私に好意をもってくれたのはありがたいし、それに応えることができないのも事実だし。

だからといって友達を失ったというのは大袈裟だと思うかもしれない。

今後もその人と今まで通り友達として何ら変わらず過ごしていくパターンもある。

逆に、お互い気まずくなって今後は今までのように過ごせなくなるパターンもある。

じゃあ私は後者なのかと言われたら少しわけが違う。

 

変な話、私は自分が好意をもってない相手からよせられる好意を知ってしまった瞬間、相手に対して変な気持ち悪さを覚えてしまう。

酷い話だよね。

せっかく勇気をもって好意を伝えたのに、マイナス評価を得てしまうのだもの。

相手からしたらたまったもんじゃない。

けど、わざとじゃないのだ。

何故か知らないが、自分がその人のことを好きじゃない場合、相手がどんなにかっこよくても、どんなに仲が良くても、その時点から気持ち悪い対象になってしまうのだ…。

告白されるまで凄く仲がいい友達でも、その瞬間から友達に戻れなくなってしまう。

出来る事なら直したい。

けど、どうしたらいいのだろう。

この変な気持ち悪さのせいで2度と会いたくないと思ってしまう。

そしてその気持ち悪さはだんだんと恐怖心や不信感、嫌悪感へと悪化してしまう…。

そのせいで絶縁状態になってしまった人もあた。

数少ない友達がさらに少なくなっていく…。

気持ち悪さを感じない告白とは、つまり両思いのパターンだけなのではないか。

さすがの私も自分の好きな人から告白されたら気持ち悪さは感じないのではないだろうか…。

なんて我儘なんだ…。

確率的にもなかなか難しいぞ…。

 

しかし何故こんなふうになってしまったのだろう。

別に男性恐怖症とかではない。

男友達とは普通になんとも思わないでコミュニケーションがとれる。

それが自分に好意を持っていると知った瞬間ダメになる。

こんな私は変なのだろうか…。

この変な気持ち悪さは一体何なのか…。

 

それでも自分に対して好意を伝えてくれるのは有り難いことだと感じてる。

感じている分、より一層気持ち悪いと思ってしまう自分が嫌になる。

でも気持ち悪い…。

気持ち悪いんじゃ〜〜〜!!!